「今日から見つける理想の暮らし」おしゃれ家具・インテリア通販>>>

ガジュマルの風水的意味やおススメの置き場所・方角は?キジムナーとの関係は?

太い幹に丸く小さい葉がこんもりと茂る姿が何ともほっこりするガジュマル

そんな最近人気のガジュマルですが、風水的にもどうやら効果が高いそうなんですね。

沖縄の妖精?(精霊?)キジムナーとの関係も探ってみたので、気になる方は読んでいって下さいね!

 

かりてりあ

主婦インテリアコーディネーターのかりてりあです。

風水好き、ガーデニング好きが高じて観葉植物風水にハマっています。ガジュマルはそのほっこりする姿が大好きな植物の一つなので、風水に効果的な置き場所や方角を調べてみました。ガジュマルが気になっている方はぜひ参考にして下さいね。

風水的にも効果が高いと言われるガジュマルの真実

ガジュマルってどんな木?

  • 学名:Ficus microcarpa
  • 科・属名:クワ科・イチジク属(フィカス属)
  • 原産地 東南アジア、台湾、オーストラリア、日本、インド
  • 別名:ベンガルボダイジュ・多幸の木・締め殺しの木

基本的には育てやすい植物です。

ただし日光を好むため、日当たりの良い場所で育てた方が良く育つようです。

室内で育てた際、枯れさせてしまったことがあります。日当たり大事です。

かりてりあ

ほっこりするガジュマルのシルエット

ガジュマルってあの太い幹に丸い葉がこんもりと茂っている姿が、何ともほほえましく、私も大好きな植物の一つです。

幹の途中から出るのは気根という一種の根っこ。この気根が上手く絡み合って、いろいろな形をしているので、さまざまな個性を醸し出していますね。

人間が二本足で立っているような形のものが特に好きです。「ニンジンガジュマル」という種類らしいです。

※我が家のニンジンガジュマル

ニンジンガジュマルは本当に可愛いので、また購入してしまいました。

かりてりあ

ガジュマルをリベンジで購入し植えた様子はコチラの記事中で紹介しています。

ガジュマルの風水効果や意味とは?

ガジュマルは「幸せの木」とか「多幸の木」とも呼ばれ、風水効果も期待が持てるとても縁起の良い木です。

丸くかわいい葉っぱが下向きに生えることから、風水では「気分を落ち着かせたり、リラックスさせたり」という効果が期待されます。

ガジュマルは、それでなくてもあの姿が何ともほっこりと癒しを与えてくれますよね。

風水は、方角や置き場所で効果をより発揮できるので、早速おススメの方角を見ていきましょう!

ガジュマルの風水的おススメの方角は?

丸い葉は北の方角と相性良し

北に置く効果:金運アップ、恋愛運アップ

東は仕事運アップ

働いている方にオススメ

美容運、恋愛運、商売運アップ

自分磨きにも吉

西

金運、恋愛運、商売運アップ

西にガジュマルは風水学上、予定外の収入やお金のめぐりが良くなる、恋愛が成功しやすくなると考えられる

ガジュマルの風水効果UP!おススメの場所は?

リビングに置く風水的効果とは?

家族運・対人運に吉

陰の気のガジュマルを置くことで、調和が取れて家族運が良くなります。家族のきずなが強くなるとも。

また、対人関係も良くする効果も望めるそうです。

人間関係に悩んでいたり、家族の会話を増やしたいと思ったら、リビングに飾ってみましょう。

寝室に置く風水的効果とは?

癒しと運気UP

寝室って意外と睡眠中長くいる場所なので、風水では結構重要視されてます。

寝ることで疲れた身体を休ませて、また元気に活動できるからです。

そこで、リラックス効果の期待できるガジュマルを飾ることで、より体力の回復が期待でき、良い運気を取り込んでいけると考えられてます。

「最近あまりぐっすり寝れていないな、」と感じる方は、寝室に置くと疲れが取れて、仕事運や金運もアップすることが期待されますよ。

もしも暗い場所なら、日中は外に出すなどの工夫をしてみて下さいね!

キッチンに置く風水的効果とは?

運気を安定させる

風水では火や水がある場所は気が乱れやすいと言われているますので、キッチンはまさにコンロや水道があり気が乱れやすい場所です。

ガジュマルを置くことで乱れた気が整い、落ち着いた空間となる事が期待されますよ。

運気が調和して安定するので、家族運や金運がアップすると言われています。

またリラックス効果もあるので、穏やかな空間になり良い気の入った料理が期待できますね。

玄関に置く風水的効果とは?

悪い気を浄化・良い気を読んで運気UP

風水で玄関は気の出入り口と考えられています。

ガジュマルを飾ることで悪い気を中和する効果が期待出来ます。

また、良い気が舞い込むように飾ると良いので、置き場所を清潔にして飾るとよいでしょう。

大があればそこに小さなガジュマルを飾るとステキですよ。

ガジュマルをトイレに置く風水的効果とは

トイレは風水的に邪気が溜まりやすい場所と言われています。

水の気が強く、ヨゴレや臭いで運気が低迷しがちな場所です。

ガジュマルを置くと、水の気が調和され、邪気が払われて良い気が運ばれてくる事が期待されます。

ただし、トイレ掃除を怠っていたり、ガジュマルにホコリが溜まると風水の力が弱まるので、こまめに掃除が必要です。

また、日当たりが悪いと枯れやすいので、その際はたまに日の光に当ててあげましょう。

風水でNGとされるガジュマルの置き方

風水的に飾ると良くないとされるガジュマルの置き場所は、「窓のない玄関」と「北玄関」の2か所

  • 窓のない玄関:ガジュマルが光から受ける運気が無くなるので風水効果もあまりない。
  • 北玄関は風水では陰の気が過剰になるので、同じ陰の気のガジュマルを飾るとさらにバランスが乱れるてしまいます。

これらの飾り方は、却って悪い気を呼び寄せてしまうので、避けましょうね!

キジムナーという精霊の言い伝え(沖縄)

太い幹にこんもりと丸い葉が茂る姿が何ともほっこりするガジュマル。

沖縄で良く見るのは、地面に生えた大きな木ですが、その木にはキジムナーと呼ばれる子供の精霊?が宿っていると、沖縄では言われています。

キジムナーは沖縄ではとても身近な妖怪?精霊で、「なっかな姿をした子供」「赤が澪の赤い顔の子共」の姿をしているそうです。

そして手は木の枝のように伸びているらしいです。(どんな手だろう?)

主食は魚介類で、特に魚の目ん玉(な是か特に左目?)が大好物らしく、目玉が無い魚が取れると、地元では「キジムナーの食べ残しだ」と言われるそうです。

キジムナーは人に危害を与えることは無いですが、宿っている木をキズ付けられたりすると怒って、家畜を全滅させたり船を沈めてしまったりと・・・意外と恐ろしい妖怪・・・いや、精霊らしいです。

ガジュマルの言い伝え

地面に生えているガジュマルは、その気根が地面までのびて絡み合って圧巻の姿となっています。その「大きく育った気根の間を通ったカップルは永遠に幸せになれる」という言い伝えがあるそうです。

そんな言い伝えもあり、沖縄では昔からガジュマルを大切に扱っているようですよ。

ガジュマルは沖縄の島でたくさん見れる

※沖縄小浜島「はいむるぶしホテル」の敷地内に生息するガジュマルの木

気根がしっかりと生えた大きなガジュマルは沖縄にたくさん生えているようです。

中でも沖縄のさらに南にある八重山諸島の中の一つの小浜島。その島で人気のホテル「はいむるぶし」の敷地内でも多く観ることが出来ます。

ガジュマルの特徴と育て方ポイント

置き場所

レースのカーテン越しの光が当たるような明るく暖かい場所で育てます。

水やり

水やりは土の表面が乾いたらたっぷり与えます。(お皿に残った水は必ずしてましょうね)

肥料

春から秋の生育期には、観葉植物用の固形肥料を与えると元気に育ちます。が、基本的には日が十分あたっていれば育つようです。

耐寒性

寒さには比較的強いようで、0℃以上で冬超えするそうです。

反対に日当たりが悪いと枯れてしまうようです。⇩

ガジュマルを日陰で育ててしまった過去…

以前私は、百均で300円くらいで購入したガジュマルを、日陰気味のリビングに置いていたところ、枯らしてしまったことが。以来トラウマでずっと購入を控えてました。

日当たりが悪い部屋が多いときは、思い切って外で育てた方が良いかもしれませんね!

かりてりあ

まとめ

気根の姿が面白くてほっこりするガジュマル。

せっかくなら、風水効果を意識して置く場所を選んでみて下さいね!

※土を使わないミニ観葉植物は室内に入れても虫が増えなくて安心ですね。

 

※土を使ったガジュマルがやっぱり元気!?