※当サイトはプロモーションを含みます。

【キッチン照明】明るさの選び方!ワット数?ルーメン数?手元灯は必要?

近頃のキッチンは、オープンキッチンが増えてます。

それに伴い「キッチン照明もオシャレにしたい」という要望が多いですよね。

キッチンにはオシャレな可愛い照明を入れたいわ!

・・・でも、ちょっと待ってください!

デザインだけで決めてしまって、後から後悔したら嫌ですよね。

主婦インテリアコーディネーターの”かりてりあ”です。照明のショールームでの案内経験と、小さなハウスメーカーで戸建てのコーディネートを20棟委託。その経験を元に、この記事では「キッチン照明の選び方」をポイントを絞って解説しています。「キッチン照明の選び方」で悩んでしまっている方はぜひ参考にしてくださいね!

 

かりてりあ

東京ガス【基本プラン】

【キッチン照明】4つの選び方

まず初めにキッチン照明の選び方の4つのポイントを紹介します。

  1. キッチン空間に十分な明るさか
  2. 立った時手元に影が出来ないか
  3. キッチンレイアウトに合っているか
  4. オープンキッチンなら色も合わせよう

2つも明るさについてのチェックポイントがありましたね。

作業場所であるキッチンにとって、明るさはもっとも大事な要素と言えます。

◆人気のデザイナーズ照明正規販売店3年保証付き:ルイスポールセンPH5を見てみる・・・


※電力会社のプランを無料比較して、電気代を安くしたい方はコチラへ。お見積りはWEBフォームから24時間受付!
>>>電気チョイス

まず初めに4つのポイント別に、一つずつ見ていきましょう。

【キッチン照明の明るさ】ルーメン数・ワット数で選ぶ

チェック① キッチン空間に十分な明るさか?

キッチンに限らず照明の明るさの決め手は、空間に十分な明るさかを確保することですね。

特にキッチンは作業場所なので、十分な明るさを確保する必要があります。

1畳あたりのワット数

MEMO

1畳あたり40W

明かりの基準でわかりやすいのは、ワット数ですね。

しかし最近はLEDでこのワット数がわかりにくくなっています。「40W相当」などと説明が書いてあったりもするので、参考にしてみてくださいね。

消費電力(W数)はLEDの方が少ないので、同じ明るさでも電気代がずいぶん安くなっているんですよ。

1畳あたりのルーメン数

わかりにくい方はLED照明の説明欄にあるルーメン数を確認してもよいでしょう。

大体で言うと、1畳あたり450ルーメンあれば良いそうですが、覚えにくいので。

MEMO

1畳あたり400lm

で良いでしょう。

キッチンに立つと手元がカゲになるなる位置はNG!

チェック② 立った時に手元に影が出来ないか?

キッチンの作業をするときに、カウンターに立ちますよね?

その時キッチンの全体照明には背を向けることになるので、手元がカゲになります。「大きな蛍光灯を付けたから明るいし大丈夫!」と思っても、手元がカゲになっては元も子もありませんね!

キッチンは手元を照らす明かりが重要

その手元を照らすために「キッチン手元灯」が必要になります。

壁付けのキッチンですと吊戸棚の下に「キッチン棚下灯」という小さな蛍光灯が入っていました。最近はオープンキッチンの普及で、天井にダウンライト・スポットライト・ペンダントライトなどで手元を照らすことが多いですね。

キッチン手元灯は作業場所上に付ける

キッチンの手元灯は、手元に影が出来ない位置につけるようよく検討しましょう。

天井にダウンライトを入れる場合は、「シンクの上」と「ワークスペース(作業カウンター)上」にそれぞれ1灯ずつ。2灯あると間違いないです。

小さなキッチンや、予算を減らず場合は明るめ(100形以上)のダウンライトを、シンクとワークスペースの真ん中に1灯付けるとよいでしょう。

MEMO

キッチン手元灯は必ず設置しよう!立った時カゲにならない位置につける

ダウンライトなら「シンク上」・「ワークスペース上」に1灯ずつ(2灯)付けると〇

次にキッチンレイアウトに合わせて選ぶ方法を紹介します。

キッチンレイアウトに合わせて選ぶ

チェック③ キッチンレイアウトに合っている?

キッチンって結構汚れるし、汚れてしまったときのお手入れは大変!

また、取り付け位置によっては影が出来たり、明るさが足りないと毎日の作業にストレスが。

デザインも大事ですが、デザインだけで選んでしまっては失敗のもとです。

更にオープンキッチンとクローズドでは、照明に求めるものが違いますよね。

もちろん、対面式キッチンと壁付けキッチンなどのレイアウトによっても当然適した照明器具は違ってきます。

独立型キッチンには機能性重視で

少ないですがまだまだ根強い人気の独立型キッチン。

完全にドアで仕切られずに、スペースだけ区切られた独立型もありますね。

こちらはリビングダイニングとデザインや明かりの色味を合わせる必要も無いのでそう難しくありません。

吊戸棚がある場合はその下に棚下灯を設置できます。

壁にスポットタイプのブラケット照明を付けてもおしゃれですね!

オープンキッチンは空間のインテリアに合わせて

主流となりつつある対面式キッチン(オープンキッチン)。

実用性は勿論のこと、リビングダイニング側からの見栄えも気になるところ。

同じ空間なのにあかりの色やデザインがバラバラだと、残念な感じになってしまいますよね。

対面式キッチンの場合は、実用性に加えて「明かりの色や照明のデザインを合わせる」ことも重要ですね!

MEMO
  • クローズドキッチン⇨機能性重視
  • オープンキッチ⇨オシャレ重視もあり!?

もちろん、クローズドの場合もおしゃれなキッチン照明にしていただいても。

いずれの場合も、オシャレでもお掃除がしやすいシンプルなデザインのものを選んだ方があとあとラクですね。

※キッチン照明とレイアウトとの重要性は、コチラの記事で解説しています。

キッチンの照明器具のアイキャッチ 【キッチン照明おすすめ】おしゃれにしたい人は必見!レイアウト別に選んでみよう

※「電気チョイス」で電力会社のプランを無料比較して、電気代を安くしたい方はコチラへ。お見積りはWEBフォームから24時間受付!
>>>電気チョイス

オープンキッチンなら色も合わせよう

チェック④ オープンキッチンならリビングダイニングと色をそろえよう

明かりの色についも、オープンキッチンかどうかが重要になってきます。独立式キッチンの場合は、そこまで神経質になる必要はありません。

ただしオープンキッチンの場合、リビングダイニングとデザインや明かりの色を合わせる必要が出てきます。

明かりの色には、大きく分けての3つの色があります。

  • 電球色
  • 昼白色
  • 昼光色


※コイズミ照明カタログより

キッチンの手元灯は作業重視で

キッチンにオススメの色は、白い明かり(昼白色や温白色)です。

白い色の方が食材の色を見分けやすく、食べ物が腐っているかのか新鮮かどうか一目瞭然ですね。

オープンキッチンはリビングダイニングと色味をそろえよう

ただしリビングダイニングと隣接するオープンキッチンの場合は、明かりの色味をそろえましょう。

同じ空間で明かりの色が違うと、何となく落ち着かない空間になってしまうからです。

キッチン全体を照らす明かりはリビングダイニングに合わせて、手元灯を白い明かりでOKです。

MEMO

  • 独立式キッチン:オススメは白い明かり
  • オープンキッチン:リビングダイニングの色に合わせる(※ただし手元灯は白い明かりがオススメ)

※キッチンの明かりの色選びについては、コチラの記事で詳しく解説してます。

キッチン照明は電球色だと後悔するかも⁉見やすいのは昼白色、オープンなら温白色で決まり!

◆人気のデザイナーズ照明正規販売店3年保証付き:ルイスポールセンPH5を見てみる・・・


オープンキッチンならダクトレール+ペンダントやスポットライトも

オープンキッチンなら、ダクトレールにスポットライトやペンダントライトを下げるとオシャレですね!

ただし、汚れる場所であることには変わりないので、掃除のしやすい照明を選ぶと安心です。

キッチンのオシャレ照明は、かりてりあの「楽天ROOM」で紹介しています。良かったらのぞいてみて下さいね。

 

【キッチン照明】明るさは手元灯が最も大事

4つの方向性でキッチン照明の選び方を紹介しましたが、中でも明るさは重要。広さだけで考えた場合、1畳あたり400lmなので、3畳なら1200lm、4畳なら1600lmです。

しかしキッチンに大事なのは、作業をする手元を照らすことが最も大事。

キッチン全体の畳数に必要な明るさが無くても、手元に十分なあかりがあれば大丈夫です。

【キッチン照明の選び方】手元の明るさと色が大事

キッチン照明の選び方:明るさと手元の色選びが大事

まとめます!

キッチン照明は毎日料理をする場所なので、作業しやすいように明るさが必要です。

特に手元の明るさと色に気を付けるとよいでしょう

キッチン照明の選び方

  1. キッチン空間に十分な明るさを選ぶ
    👉400lm(ルーメン)×畳数を目安に ※少し暗くても手元灯で補える
  2. 立った時手元に影が出来ない位置につける(手元灯)
    👉手元の光は棚下灯やダウンライトで必ず確保!
  3. 照明の種類はレイアウトで決める
    👉レイアウトによって種類を選ぼう!

  4. オープンキッチンならあかりの色をそろえる
    👉温白色や調色機能を取り入れよう!
  5. オープンキッチンならダクトレールやペンダントでおしゃれに
    👉対面
    キッチンカウンターならペンダントはおしゃれ!

さらに注意ポイントとしては、お手入れのしやすさも考慮しておきましょう。

これらを気を付けて、後悔の無いキッチン照明を選んでくださいね!

かりてりあ

◆人気のデザイナーズ照明正規販売店3年保証付き:ルイスポールセンPH5


※「電気チョイス」で電力会社のプランを無料比較して、電気代を安くしたい方はコチラへ。お見積りはWEBフォームから24時間受付!
>>>電気チョイス

※貯金が中々貯まらないのは、固定費を払いすぎているのかも?苦しい節約より、固定費を見直した方が手っ取り早いし長続きすると言われてます。一度診断してみませんか?無料相談受付中!

Audible会員は定額で 12万以上の対象作品が聴き放題

\本が何冊でも聞き放題!お散歩のお供に…/

◆WEBスタート限定キャンペーン中!J:comモバイルでスマホも電気もまとめておトクに! J:COM 電力