「今日から見つける理想の暮らし」おしゃれ家具・インテリア通販>>>

【対面式キッチンの種類】豊富過ぎて迷ってしまう!?オープンキッチンスタイルと壁付けとの違い

Ⅱ型キッチンペニンシュラ対面式

対面式キッチンと言えば今や主流ですね。

良く観るスタイルはコンロ横が壁になっている「ペニンシュラ」や独立したキッチンカウンターの「アイランド」が有名ですね。

その他にもいろいろなキッチンの型で対面式が可能なので、ご紹介します。

主婦インテリアコーディネーターのかりてりあです。対面式キッチンにもいろいろなスタイルがあります。この記事では対面式キッチンの種類を、それぞれの型で出来るスタイルを可能な限り紹介しています。対面式キッチンに決めたけど、全て知って最適なキッチンスタイルを選択したい方はぜひ参考にしてくださいね!


かりてりあ

東京ガス【基本プラン】

【対面式キッチン(オープンスタイル)】いろいろ

壁付けⅠ型キッチンには、クローズド(独立型)キッチンとオープンキッチン(対面式/DKタイプ)の2つのキッチンスタイルがあります。クローズドキッチンの体験レビューの詳しくはコチラの記事で。

オープンキッチンには、昔ながらのDK(ダイニングキッチン)と人気の対面式とあり、対面式は腰壁に設置したペニンシュラキッチンなどが人気ですね。(ペニンシュラとアイランドについての詳しくはコチラの記事で)

I型ダイニングキッチン(DKスタイル:オープン)

※壁付けI型のダイニングキッチン(オープン)

オープンキッチンといえば、一昔前はダイニングキッチンのことを指しました。DKスタイルとも言います。家族で一緒に作業はしやすく、料理をテーブルに運ぶのもクルッと向きを変えるだけなのでラクです。

テーブルが作業台に使えるメリットもありますがその反面、ダインイングやリビングからキッチンが丸見えになってしまうデメリットも。家族に背を向けているため、話題に入れず孤独感を感じやすいという面でも下火になってきているようです。

キッチンにあまりスパースが取れない場合も、ダイニングを兼ねているため採用されやすいプランです。

しかしスペースがゆるすならオープンキッチンと言えば、主流は対面式キッチンですね。では対面式キッチンのいろいろを早速見て行きましょう。

Ⅰ型・壁付け対面式キッチン

※壁付けI型の対面式(オープン)

taimen-kitchin

※壁付けI型の対面式(セミクローズド)

対面式のI型キッチンはペニンシュラと呼ばれ、今や主流の対面式キッチンですね。コンロ前に壁があるのでわかるように、元は壁付けのキッチンです。

壁を腰壁に仕上げることで、開放感ある対面式キッチンに仕上げています。

DK(ダイニングキッチン)スタイルに比べると、家族に背中を向けずに済むので対話も出来て、リビングの様子がわかります。お子さんが小さい方などには良いスタイルですね。

対面式でも壁付けキッチンの方が予算が抑えられるメリットがあります

L型にも壁付けと対面式とあります。詳しく解説しますね。

L型・壁付け対面式キッチン

※L型オープンキッチン

L型のキッチンには、壁付けのクローズド(独立型)キッチン、オープンのDK(ダイニングキッチン)、がありますが。

※L型クローズドキッチン

対面式の場合は、L型キッチンの1列を腰壁にして対面式にします。

I型の対面式と同じように腰壁にキッチンを設置して対面式とするスタイルで、たいていはシンク側を腰壁にして対面式とします。

L型フラット対面式キッチン

※L型フラット対面キッチン

L型キッチンでも対面側をフラットにしたスタイルで、壁には設置しないのでキッチンをフラット用ユニットを組み合わせています。

よってその分壁付けキッチンよりも価格が高くなります。

このタイプはコンロ前に壁が無いため、より開放感があります。フラット天板のキッチンでも、コンロ前の壁を設置するタイプもキッチンメーカーによっては用意されています。

油ハネや煙がリビングに行くのが気になる方は、コンロ前壁があった方が良いかもしれませんね。

L型キッチンはどちらにしてもコーナー部分が一か所出来るため、収納の工夫が必要になります。

次にU型(コの字型)キッチンです。

U型(コの字型)対面式キッチン

※コの字型対面キッチン

U型(コの字型)キッチンの設置にはそこそこのスペースが必要なため、最近はあまり見かけませんね。

U型(コの字型)キッチンは独立型として壁付けも出来ますが、一か所を対面にすることも可能です。

コーナー部分も2か所になるので、コーナー収納の工夫が必要になります

スペースもある程度必要になりますが、逆に間口は取れないけれど奥行きは取れる場合に採用することも出来ます。(これについては後述します)

※キッチン水栓は浄水機能を付けるべき?悩むあなたにはコチラの浄水機能付き水栓の記事がオススメ。

キッチン水栓オススメ!「浄水器一体型水栓」の使い心地は?ビルトイン浄水器のデメリットって⁉

Ⅱ列(セパレート)型対面式キッチン

※セパレートキッチン(コンロとシンクは分断)

そしてキッチンのシンクとコンロを二つに分断したキッチンのことをⅡ型キッチンと呼んでます。

カウンターが二列に並んでいても、コンロとシンクが一方にしかないキッチンは「普通のI型キッチン」に「カウンターをプラスしたもの」となるため、Ⅱ型キッチンとは言いません。

Ⅱ型も壁付け(クローズドキッチン)と対面式(オープン)とあり、対面側はアイランドキッチンとなります

Ⅱ型キッチンは両サイドからキッチンへ入れるため、複数での作業が容易に出来ます

Ⅱ型はシンクとコンロが離れているので切った野菜をコンロへ運ぶときに、水が通路に垂れてしまいそこがデメリット!ボウルに入れたりなどの工夫が必要になります。

かりてりあ

Ⅱ型キッチンは二列になるため、一見広いスペースを必要とします。

でも、シンクとコンロを二つに分けられるため間口は狭いけれど奥行きは取れる。

そんなキッチンにも実は向いています。

シンクとコンロをそれぞれ1つずつ、幅の狭いカウンターへ入れることが可能だからです。

これについては次の項目で紹介しますね。

Ⅱ型壁付けキッチン(クローズド)もたまにあり

2gata-closed-kitchin

※シンクもコンロ側も壁付けのⅡ型:独立式キッチン

もちろんⅡ型の壁付けキッチンも少なからずあります。この場合はクローズ(独立型)キッチンとなり、作業に集中したい方はこちらの選択肢もありでしょう。

L・U・Ⅱ型は間口の狭いキッチンにオススメの対面キッチン

キッチンは細長い空間と思い込んでおりますが、「奥行きは取れるけれども間口はさほど幅広く取れない」場合もあるでしょう。

そんな時は、L・U・Ⅱ型のキッチン」を設置することで上手く空間利用することが可能です。

狭いスペースに設置する「L・U・Ⅱ型のキッチン」は実はとても作業効率の良いキッチンになりますよ。

その秘密はワークトライアングル」にあります。

ワークトライアングルとは?

worck-traiangle

※資料作成;かりてりあ

シンク・コンロ・冷蔵庫の距離を

ワークトライアングル

といいます。

実は「L型・U型(コの字型)・Ⅱ型のキッチン」は、I型に比べてワークトライアングルが最小限に出来るスタイルなのです。

意外!?狭いキッチンに向いている【I・U・Ⅱ型】の対面レイアウト

このワークトライアングル小さいほうが作業効率が良いんですね。目安はシンク・コンロ・冷蔵庫を結ぶ3点の距離の合計が510cmくらい。

Ⅱ型やL型、U型のキッチンはワークトライアングルが最小限に抑えられて作業効率が良いのです。

「間口は狭いけど奥行きは取れる」という場合に、向いているレイアウトと言えます。

もしもキッチンスペースが狭くてうまく間取りが取れない!というかたは、ぜひ検討してみてくださいね。

かりてりあ

以上、いろいろな型のキッチン対面式のご紹介でした。

まとめ:対面式キッチンはいろいろな型でできる

対面式キッチンと言えば

  • ペニンシュラキッチン
  • アイランドキッチン

の2種類が有名ですが、他にもL・U・Ⅱ型でも対面式キッチンが出来ます。

対面式キッチン色々
  • L型壁付け対面キッチン
  • L型フラット対面キッチン
  • U型壁付け対面キッチン
  • U型フラット対面キッチン
  • Ⅱ型アイランドキッチン

これらのキッチンは奥行きはあるけれども間口の狭いスペースにキッチンを設置したい時に、有効に空間利用できるというお話でしたね。

狭いスペースでも作業効率の良いキッチンが出来るので、スペースが狭い場合などぜひ検討していみて下さいね!

以上、対面キッチンの色々なパターンをご紹介しました。

アイランドキッチンやペニンシュラについては、コチラの記事でご案内してます。

かりてりあ

フラット対面式ペニンシュラキッチン(コンロ前壁無) ペニンシュラとアイランドキッチンの違いとは?壁付けペニンシュラが意外とコスパ良いワケ

かしこく無料相談サービスや無料見積もりサイトを利用しましょう

注文住宅を検討中の検討中の方へ

注文住宅を検討中なら、まずは住宅会社の資料を請求をしてみましょう。あなたに合った住宅会社がきっと見つかりますよ。>>>ライフルホームで資料請求してみる

初めての注文住宅って「お金の事、住宅会社のこと、断り方」などわからないことだらけ。そんなあなたへ>>>注文住宅初心者の方へ向けて無料相談受付中

まずは資料請求や相談窓口を利用してみましょう。プロのアドバイスを聞けば方向性が決まってきますよ。

かりてりあ

キッチンリフォームをご検討中の方へ

キッチンづくりはそのプランが最も大事。そこで無料でプラン提案をしてくれるリフォーム屋さんをご提案します。「価格の安さだけでは比べたくない。」そんなあなたに。>>>有名リフォームメーカーから無料見積もり+プランをもらう

プランも無料で提案してくれる見積もりサイトはとっても珍しいのです。ぜひ利用してくださいね!

かりてりあ

\無料リフォームプランと見積もりが手に入る!/